あかみのいぬつげ (赤実の犬柘植)

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

Ilex sugeroki var. brevipedunculata

わが国の本州、中部地方以北から北海道に分布しています。亜高山帯の岩場や湿原の周辺に生え、高さは1〜2メートルになります。葉は楕円形で光沢があり、互生します。6月から7月ごろ、葉腋に小さな白い花を咲かせます。果実は球形で赤く熟し、長さ1〜2センチの果柄があります。 
モチノキ科モチノキ属の常緑低木で、学名は Ilex sugeroki var. brevipedunculata。英名はありません。 
"Akamino-inu-tsuge" (Ilex sugeroki var. brevipedunculata) belongs to the Aquifoliaceae (the Holly family). It is a small evergreen tree that is ditributed northward from Chubu district of Honshu to Hokkaido. This tree grows in sub-alpine screes or near moors, and can reach 1-2 m in height. The leaves are elliptic, glossy and alternate. The small white flowers bloom on the axils from June to July. The fruits are round and ripen in red with peduncles 1-2 cm long. 
[上] 長野県小谷村千国乙「栂池自然園」にて、
2006年08月02日撮影。
[中1] 長野県山ノ内町「東舘山高山植物園」にて、
2005年07月15日撮影。
[中2] 岐阜県下呂市小坂町落合にて、2005年10月20日撮影。
[中3] 福島県北塩原村「デコ平湿原」にて、2009年06月28日撮影。
[中4] 福島県檜枝岐村「尾瀬沼」にて、2013年08月25日撮影。
[中5] 福島市町庭坂「家形山」にて、2014年07月05日撮影。
[中6・中7] 栃木県那須町「姥ヶ平」にて、2014年08月14日撮影。
[中8〜中12] 福島県二本松市「安達太良山」にて、
2015年10月16日撮影。
[中13・下] 宮城県川崎町「山形神室岳」にて、
2016年10月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp