あかまつ (赤松)

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

Pinus densiflora

わが国の本州から四国・九州それに朝鮮半島や中国東南部に分布しています。丘陵帯から山地帯下部に生え、高さは30メートルにもなります。樹皮は赤褐色または黄褐色で、亀甲状に割れます。葉は2葉が束生して針状に細長く、基部に葉鞘があります。花期は4月から5月ごろ、翌年の9月から11月ごろには球果が熟します。名前は、樹皮が赤みを帯びることから。
マツ科マツ属の常緑高木で、学名は Pinus densiflora。
英名は Japanese red pine。
The Japanese red pine (Pinus densiflora) belongs to the Pinaceae (the Pine family). It is a tall evergreen tree that is native from Honshu to Shikoku, Kyushu of Japan, as well as the Korean Peninsula and south-east China. This tree grows in hillsides to mountains and can reach about 30 m in height. The barks are reddish brown and hexagonal fissured. The leaves are needle-like and two par bundle with sheaths at the bases. The blooming season is April to May, and the strobiles ripen in next year's September to November.
[上・中1] 群馬県沼田市利根町「吹割渓谷」にて、
2010年10月16日撮影。
[中2] 長野県塩尻市片丘「長野県林業総合センター」にて、
2006年04月03日撮影。
[中4・中5] 同上にて、2005年05月22日撮影。
[中3・中6] 岐阜県瑞浪市釜戸町にて、2007年04月13日撮影。
[中7・中8] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、
2006年02月17日撮影。
[中9・中10] 宮城県仙台市「青葉城址」にて、
2010年08月07日撮影。
[中11〜中13] 宮城県松島町「雄島」にて、2010年08月08日撮影。
[中14・中15] 宮城県松島町「五大堂」にて、2010年08月08日撮影。
[中16・中17] 茨城県常陸太田市里川町「プラトーさとみ」にて、
2013年01月27日撮影。
[中18] 千葉県成田市「千葉県花植木センター」にて、
2013年04月15日撮影。
[中19] 福島県いわき市小川町「二ツ箭山」にて、
2013年10月14日撮影。
[中20〜中22] 山形県小国町「樽口峠」にて、
2015年05月04日撮影。
[中23・下] 福島県南相馬市「夜の森公園」にて、
2016年04月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp