あかもの (赤物)

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

Gaultheria adenothrix

わが国の北海道から本州の日本海側、それに四国に分布しています。山地帯から亜高山帯の林縁などに生え、高さは10〜30センチほどになります。葉は卵形で互生します。6月から7月ごろ、上部の葉腋に釣り鐘形の白い花を咲かせます。果実は赤く熟して、甘みがあり食べられます。別名で「いわはぜ(岩黄櫨)」とも呼ばれます。
ツツジ科シラタマノキ属の常緑小低木で、学名は Gaultheria adenothrix。英名はありません。
"Akamono" (Gaultheria adenothrix) belongs to the Ericaceae (the Azalea family). It is an evergreen shrub that is distributed to Hokkaido, the Japan Sea side of Honshu and Shikoku. This shrub grows in montane to sub-alpine forest edges, and can reach 10-30 cm in height. The leaves are ovate and arranged alternately. The white bell-shaped bloom at upper axils from June to July. The fruits ripen red, sweet and edible.
[上・中3] 長野県小谷村千国乙「栂池自然園」にて、
2006年08月02日撮影。
[中1] 同上にて、2005年07月11日撮影。
[中2] 同上にて、2005年07月14日撮影。
[中4] 岐阜県白川村飯島「三方岩岳」にて、2004年08月08日撮影。
[中25・下] 同上にて、2016年08月20日撮影。
[中5・中6] 栃木県日光市「東大付属日光植物園」にて、
2010年06月26日撮影。
[中7・中8] 長野県山ノ内町「信大自然観察園」にて、
2010年07月25日撮影。
[中9・中10] 福島県磐梯町「磐梯山」にて、2012年06月23日撮影。
[中11〜中13] 福島県檜枝岐村「尾瀬沼」にて、
2013年08月25日撮影。
[中14〜中19] 福島市町庭坂「家形山」にて、
2014年07月05日撮影。
[中20〜中22] 福島県二本松市「安達太良山」にて、
2014年09月06日撮影。
[中23・中24] 福島市土湯温泉「一切経山」にて、
2015年08月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp