あかやまたけ (赤山茸) [Index] [Back]

Hygrocybe conica

Hygrocybe conica

北アメリカやヨーロッパ、アジアそれにオーストラリアやニュージーランドにも広く分布しています。草原や針葉樹林などに生え、高さは10〜15センチになります。傘は直径2〜7センチで尖った円錐形から広がった円錐形です。色は赤色がかったオレンジ色から朱色がかったオレンジ色で、よくオリーブ色から緑色を帯びます。
ヌメリガサ科アカヤマタケ属のキノコ類で、学名は Hygrocybe conica。英名は Witch's hat。
Witch's hat (Hygrocybe conica) belongs to the Hygrophoracea family. It is a small mushroom that is widely distributed to North America, Europe and Asia, as well as Australia and New Zealand. This mushroom grows in grasslands and conifer woodlands, and can reach 10-15 cm in height. The cap is 2-7 cm in diameter, sharply to broadly conic, and reddish to scarlet orange, often with olive to greenish tints.
アメリカ・カリフォルニア州メンドシーノにて、2008年03月03日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp