あきたぶき (秋田蕗)

Petasites japonicus ssp. giganteus

Petasites japonicus ssp. giganteus

わが国の本州、東北地方と北陸地方それに北海道、千島列島やサ
ハリンに分布しています。山野の湿ったところに生え、葉は直径1.5
メートル、葉柄は長さ2メートルにもなります。ふつうの「フキ」と同じ
く、食用にされます。3月から5月ごろ、フキノトウがでて、花後は花茎
が伸びます。雌雄異株で、雌株の雌花だけが結実します。
キク科フキ属の多年草で、学名は Petasites japonicus ssp. giganteus。
英名は Akita sweet coltsfoot。
秋田県藤里町太良「駒ヶ岳」にて、2005年07月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp