アリウム・ホルランディクム [Index] [Back]

Allium hollandicum

Allium hollandicum

Allium hollandicum

Allium hollandicum

Allium hollandicum

Allium hollandicum

Allium hollandicum

Allium hollandicum

中央アジアのイランからキルギスタンが原産です。また広く観賞用植物として栽培されています。長く平たい、紐状の葉があり、長さ60センチ以上になります。また高さは90センチ以上になります。晩春から初夏、直径25センチ以上もある大きな散形花序に、紫色から赤紫色の花をいっぱい咲かせます。 
ユリ科ネギ属の多年草で、学名は Allium hollandicum。
英名は Persian onion。 
Percian onion (Allium hollandicum) belongs to the Liliaceae (the Lily family). It is a perennial herb that is native to Iran and Kyrgyzstan. It is also widely cultivated as an ornamental plant. This herb has long, flat, strap-shaped leaves up to 60 cm long, and can reach up to 90 cm tall. The many purple to reddish-purple flowers bloom in a large umbels, up to 25 cm in diameter from late spring to early summer.  
[上・中1] イギリス・ランカシャー州ウォーリーにて、
2015年06月04日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2〜中5] イギリス・ランカシャー州グレートミトンにて、
2015年06月27日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中6・下] アメリカ・オハイオ州「コクス樹木園」にて、
2016年05月22日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp