アラマンダ・スコッティ

Allamanda schottii

Allamanda schottii

南アメリカのブラジルが原産です。高さは3メートルほどになります。
葉は長楕円形で先端が尖り、4個が輪生します。両面とも無毛です。
一年中、葉腋に黄色い筒状花を咲かせます。花冠の先端は5裂し、
咽には赤橙色の筋があります。
キョウチクトウ科アリアケカズラ属の常緑低木で、学名は Allamanda
schottii。英名は Bush allamanda。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2003年11月28日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp