アロエ・キリアリス (笹百合錦)

Aloe ciliaris

Aloe ciliaris

南アフリカのケープ州東部が原産です。まとまりのない潅木状で、茎
の高さは3メートル以上に伸びます。ロゼット全体の直径は50〜60
センチほどになります。葉は小さく「ササ」に似たかたちです。一年を
通して断続的に、黄緑色の縁と咽のある赤色の花を咲かせます。園
芸上では、「ササユリニシキ(笹百合錦)」とか「ホソクキアロエ(細茎
アロエ)」と呼ばれます。
ユリ科アロエ属の常緑小低木で、学名は Aloe ciliaris。
英名は Climbing aloe。
京都府精華町「京都フラワーセンター」にて、2004年11月12日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp