アロエ・フェロクス [Index] [Back]

Aloe ferox

Aloe ferox

Aloe ferox

Aloe ferox

Aloe ferox

Aloe ferox

Aloe ferox

Aloe ferox

南アフリカのケープ地方からフリーステート地方、それにレソトに分布しています。多肉植物で、単独で生え、高さは3.6メートルほどになります。葉は1メートル以上に伸び、表面には棘があります。冬の終わりから早春にかけて、橙赤色の花を咲かせます。
ユリ科アロエ属の常緑多年草で、学名は Aloe ferox。
英名は Tap aloe, Bitter aloe。
Tap aloe belongs to Liliaceae (Lily family). It is an everegreen perennial herb that is native to Cape Province to Free State Province of South Africa and Lesotho. This succulent herb is solitary and can reach 3.6 m in height. The leaves are to 1 m long with spiny upper surface. Orange-red flowers come in late winter to early spring.
[上・中1〜2・中5] 静岡県南伊豆町「南伊豆アロエセンター」にて、2007年02月16日撮影。
[中3・中4] 静岡県伊豆の国市「伊豆洋らんパーク」にて、
2007年02月15日撮影。
[中6・下] アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ市「バルボア公園」
にて、2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp