アロエ・ピランシイ [Index] [Back]

Aloe pillansii

Aloe pillansii

南アフリカの北ケープ地方からナミビアに分布しています。ディコトマ種とはよく似ています。樹状になるアロエのなかでも最も高く、15メートルほどになります。樹皮は粗くざらざらしています。花序は直立し、黄色い花を咲かせます。
ユリ科アロエ属の常緑多年草で、学名は Aloe pillansii。
英名は Giant quiver tree。
Giant quiver tree belongs to Liliaceae (Lily family). It is an evergreen perennial herb that is native to Northern Cape of South Africa and Namibia. This species is closely resemble to Aloe dichotoma. It is a tallest tree-aloe and can reach about 15 m in height. The bark is coarse. The inflorescences are erect and bloom yellow flowers.
アメリカ・カリフォルニア州サンディエゴ市「バルボア公園」にて、
2007年03月23日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp