アメリカあさがお (アメリカ朝顔)

Ipomoea hederacea

Ipomoea hederacea

中央アメリカから南アメリカが原産です。現在では、熱帯から温帯地
域に広く帰化しています。荒れ地や茂み、道ばたなどに生え、蔓の長
さは1〜2メートルになります。茎は短い逆毛に被われます。葉は3
裂あるいは未分裂で、両面に細かい毛が生えます。6月から10月ご
ろ、葉腋から総状花序をだし、直径5センチほどの漏斗形の青色の
花を咲かせます。
ヒルガオ科サツマイモ属の蔓性一年草で、学名は Ipomoea
hederacea。英名は Ivy-leaved morning glory。
アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp