アメリカはりぐわ (アメリカ針桑)

Maclura pomifera

Maclura pomifera

アメリカの中南部、アーカンソー州南西部からオクラホマ州東部、テ
キサス州が原産だと考えられています。現在では東部から北西部に
まで広く分布しています。渓谷などの湿ったところに生え、高さは15
メートルほどになります。樹皮は灰色から褐色で厚く、縦に深く割れ
目が入ります。葉は狭卵形で先端が尖り、基部には丈夫な棘が生え
ています。秋には黄葉します。早春に球形の花序をだし、小さな緑色
の花を咲かせます。果実は直径9〜13センチの集合果で、秋に黄
緑色に熟して落下し、動物や家畜に食べられます。材は堅く、アメリ
カインディアンはこれを弓の材料にしたそうです。
クワ科ハリグワ属の落葉高木で、学名は Maclura pomifera。
英名は Osage orange, Bodark, Horse apple。
アメリカ・テキサス州ダラス市にて、2005年10月26日撮影。
(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp