アメリカひいらぎ (アメリカ柊)

Ilex opaca

Ilex opaca

Ilex opaca

Ilex opaca

Ilex opaca

アメリカの東部から中南部、メイン州からフロリダ州、テキサス州に分布しています。沿岸近くの砂地や湿潤な林内に生え、高さは15メートルほどになります。樹皮は灰色で平滑です。葉は楕円形で互生し、縁には粗く棘状の鋸歯があります。雌雄異株で、春の終わりに小さな白い花を咲かせます。果実は核果で暗紅色に熟します。
モチノキ科モチノキ属の常緑高木で、学名は Ilex opaca。
英名は American holly。
American holly (Ilex opaca) belongs to Aquifoliaceae (the Holly family). It is a tall evergreen tree that is native to eastern and central-southern United States; Maine south to Florida, west to Texas. This tree grows on coastal sandy places or humid forests and can reach about 15 m in height. The barks are gray and smooth. The leaves are elliptic and alternate with coarse spiny toothed edges. It is dioecious. The small white flowers bloom in late spring. The fruits are drupes an ripen dark ponceau.
[上・中1〜2] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中3・下] 同上にて、2008年03月21日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp