アメリカすずかけのき (アメリカ鈴懸の木)

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

Platanus occidentalis

北アメリカの東部が原産です。湿り気のある森林や肥沃地に生え、高さは20〜30メートルになります。大木になると樹皮は暗褐色になり、剥離したりタテにひび割れたりします。葉は卵形で、3〜5裂します。環境汚染や刈り込みに強く、ニューヨークでも街路樹として植栽されています。ふつうに「プラタナス」と呼ばれる樹木のひとつです。 
スズカケノキ科スズカケノキ属の落葉高木で、学名は Platanus occidentalis。英名は American sycamore、Buttonwood。 
The American sycamore (Platanus occidentalis) belongs to the Platanaceae (the Plane-tree family). It is a tall deciduous tree that is native to eastern North America. This tree grows in wettish forests and on fertile soils, and can reach 20-30 m in height. The barks are dark brown and furrowed longitudially when it become a big tree. The leaves are ovate and divided into 3-5 clefts. American sycamore is planted as a roadside tree in New York, because of high tolerance for pruning and aerial pollution. 
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2006年01月13日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中1・中5] 2006年02月24日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[中2・中3] アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4] 同上にて、2007年09月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6・中7] 茨城県神栖市土合北にて、2009年09月06日撮影。
[中8・中9] 同上にて、2009年12月18日撮影。
[中10] アメリカ・ニューヨーク市ロングアイランドにて、
2004年03月17日撮影。
[中11・中12] アメリカ・テキサス州「ロストメイプル州立公園」にて、
2014年11月18日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中13・下] 東京都文京区「小石川植物園」にて、
2015年12月27日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp