アメリカゆくのき (アメリカゆくの木)

Cladrastis lutea

Cladrastis lutea

Cladrastis lutea

Cladrastis lutea

北アメリカが原産です。高さは10〜15メートルほどで、低い枝が伸
びて広がった樹冠となります。奇数羽状複葉で、小葉は7〜9個あり
ます。5月から6月ごろ、枝先に円錐花序を下垂させ、芳香のある白
い花を咲かせます。秋には、鮮やかに黄葉します。「ユクノキ」は秩父
地方の方言で、花の白さを喩えた「雪の木」からの転訛だそうです。
マメ科フジキ属の落葉高木で、学名は Cladrastis lutea。
英名は Yellowwood, American yellowwood。
[上・中1] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2004年05月15日撮影。
[中2・下] 同上にて、2006年10月31日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp