アメリカづた (アメリカ蔦)

Parthenocissus quinquefolia

Parthenocissus quinquefolia

Parthenocissus quinquefolia

Parthenocissus quinquefolia

Parthenocissus quinquefolia

Parthenocissus quinquefolia

Parthenocissus quinquefolia

アメリカの東部から中部に分布しています。樹木の幹や岩壁をよじ登って、長さは15メートルほどになります。自立することもあります。葉は5出掌状複葉で、縁には鋸歯があります。新葉は赤みを帯び、秋には濃赤色に紅葉します。6月から8月ごろ、集散花序をだして小さな黄緑色の花を咲かせます。果実は液果で、夏の終わりに青黒色に熟します。
ブドウ科ツタ属の落葉蔓性木本で、学名は Parthenocissus quinquefolia。英名は Virginia creeper。
Virginia creeper (Parthenocissus quinquefolia) belongs to the Vitaceae (the Grape family). It is a deciduous woody vine that is native to the eastern and central United States. This vine climbs up ajacent tree trunks or quay wall and can reach about 15 m long. Occasionally it stands on one's own. The leaves are pentafoliolate with serrated leaflets. The new leaves are tinged red and the fall foliages are dark red. The cymes are borne and bloom small yellowish-green flowers from June to August. The fruits are berries and ripen bluish-black in end of summer.
[上・中1〜中2] 長野県大町市「ラ・カスタ」にて、
2007年07月10日撮影。
[中3] 同上にて、2006年05月09日撮影。
[中4〜5・下] 同上にて、2014年06月28日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp