アニソドンテア・マルウァストロイデス [Index] [Back]

Anisodontea malvastroides

Anisodontea malvastroides

Anisodontea malvastroides

Anisodontea malvastroides

南アフリカの東ケープ地方から西ケープ地方に分布しています。高さは1〜2メートルになります。葉は円形から楕円形で、3〜5裂します。春の若葉のころは、淡い赤紫色です。温度があれば一年中、ピンク色の5弁花を咲かせます。
アオイ科アニソドンテア属の常緑小低木で、学名は Anisodontea malvastroides。英名はありません。
Anisodontea malvastroides belongs to Malvaceae (Mallow family). It is an evergreen shrub that is native to eastern and western Cape; South Africa. This shrub can reach 1-2 m in height. The leaves are round to elliptic and devided into 3-5 lobes. They assume purple-pink coloring in spring. The pink 5 petaled flowers appear all year round if the temperature keeps comfortable.
愛知県安城市「デンパーク」にて、2007年11月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp