アポイきんばい (金梅)

Potentilla matsumurae var. apoiensis

Potentilla matsumurae var. apoiensis

Potentilla matsumurae var. apoiensis

Potentilla matsumurae var. apoiensis

北海道の日高山系、アポイ岳に固有の「ミヤマキンバイ」の変種で
す。蛇紋岩地帯の岩礫地や草地に生え、高さは10センチほどになり
ます。葉は厚くて光沢があり、深裂します。5月から6月ごろ、花茎の
先に黄色い花を咲かせます。花弁の先が少しくぼみます。
バラ科キジムシロ属の多年草で、学名は Potentilla matsumurae var.
apoiensis。英名はありません。
[上・下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、
2006年10月06日撮影。
[中1・中2] 同上にて、2005年09月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp