アクイレギア・カエルレア [Index] [Back]

Aquilegia caerulea

Aquilegia caerulea

Aquilegia caerulea

Aquilegia caerulea

Aquilegia caerulea

Aquilegia caerulea

アメリカのロッキー山脈、モンタナ州から南にニューメキシコ州、それに西へはアイダホ州・アリゾナ州まで分布しています。高山に生え、高さは20〜60センチになります。葉は2回羽状複葉で、濃い緑色です。小葉には葉柄があります。花の色は非常に変化があり、淡青色から白色、淡黄色、ピンク色がかったものなどで、5月から6月に咲きます。コロラド州の州花です。
キンポウゲ科オダマキ属の多年草で、学名は Aquilegia caerulea。
英名は Colorado blue columbine。
Colorado blue columbine (Aquilegia caerulea) belongs to the family Ranunculaceae (the Buttercup family). It is a perennial herb that is native to the Rocky Mountains from Montana south to New Mexico and west to Idaho and Arizona. This herb grows in high mountains, and it can reach 20-60 cm in height. The leaves are bipinnate and dark-green. The leaflets are petiolate. The flowers are very variable in color, from pale blue to white, pale yellow and pinkish, and bloom from May to June. Colorado blue columbine is the state flower of Colorado.
[上・中1〜3] アメリカ・コロラド州ユーレイ市にて、
2010年07月05日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中4・下] 同上にて、2010年07月05日撮影。(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp