あらげひょうたんぼく (粗毛瓢箪木)

Lonicera strophiophora

Lonicera strophiophora

北海道から本州の中部地方以北に分布しています。山地の林内に
生え、高さは1〜2メートルになります。「ヒョウタンボク」の仲間です
が、葉に粗い毛が生えています。4月から5月ごろ、葉腋から白い漏
斗形の花を咲かせます。花はしだいに淡い黄色に変化します。別名
で「オオバヒョウタンボク」とも呼ばれます。
スイカズラ科スイカズラ属の落葉低木で、学名は Lonicera
strophiophora。英名はありません。
大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、2003年04月19日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp