アーティチョーク (朝鮮薊)

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

Cynara scolymus

地中海沿岸やカナリー諸島が原産です。大きな蕾のなかにある軟らかい萼と花托が食用にされ、とくにフランスやイタリアではポピュラーな食材です。高さは1〜1.5メートルになり、葉は羽状に深く裂けます。夏に大きな頭状花序をだし、淡い紫色の筒状花を咲かせます。和名では「ちょうせんあざみ(朝鮮薊)」と呼ばれます。 
キク科キナーラ属の多年草で、学名は Cynara scolymus。
英名は Globe artichoke。 
The Globe artichoke (Cynara scolymus) belongs to Asteraceae (the Aster family). It is a perennial herb that is native to the coastal areas of Mediterranean Sea and the Canary Islands. This herb can reach 1-1.5 m in height, and the leavese are divided into deep segments pinnately. The large capitulums are borne in summer and bloom pale purple tubular flowers. The soft calyces and receptacles in the large buds are used popularly as cooking ingredient in France and Italia. 
[上] 岐阜県可児市「花フェスタ記念公園」にて、
2007年06月08日撮影。
[中1・中4] アメリカ・テキサス州「ダラス植物園」にて、
2007年06月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中2・中3] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2003年06月21日撮影。
[中5] スペイン・バレンシア県プソルにて、2010年05月15日撮影。
(photo by Yumi Gunji)
[中6] 千葉県香取市大角にて、2013年05月15日撮影。
[中7・中8] 同上にて、2013年05月29日撮影。
[中9・中10] 同上にて、2013年06月24日撮影。
[中11・中12] 同上にて、2013年11月13日撮影。
[下] イギリス・ランカシャー州グレートミトンビレッジにて、
2015年06月27日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp