オーストラリアへご

Cyathea australis

Cyathea australis

Cyathea australis

Cyathea australis

オーストラリアの東部が原産です。海岸沿いから山地までに広く生え
る木性シダ類で、高さは10メートルほどになります。葉状体は放射
状に広がり、細かく分裂して長さは4.5メートル以上になります。耐
寒性があり、よく栽培されています。
ヘゴ科ヘゴ属の常緑シダ類で、学名は Cyathea australis(syn. Alsophila
australis)。英名は Rough tree fern, Australian tree fern。
Rough tree fern belongs to Cyatheaceae (Tree-fern family). It is an
evergreen tree fern that is native to eastern Australia. This fern occurs
widely from coastal areas to the mountains and can reach about 10 m in
height. Fronds are radiating, finely divided and up to 4.5 m long. Rough tree
fern is a hardy and very popular fern in cultivation.
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2006年12月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp