アボカド (鰐梨)

Persea americana

Persea americana

Persea americana

Persea americana

Persea americana

Persea americana

Persea americana

メキシコの南部から南アメリカ北部に分布しています。高さは6〜25メートルほどになり、楕円形の葉は枝先に密に互生します。円錐花序に淡い黄緑色の小さな花を咲かせます。果実は洋ナシ形で、「森のバター」とも呼ばれ、食用になります。別名では「わになし(鰐梨)」です。 
クスノキ科アボカド属の常緑高木で、学名は Persea americana。英名は Avocado、Alligator pear。 
Avocado (Persea americana) belongs to the Lauraceae (the Laurel family). It is a tall evergreen tree that is distributed from the southern part of Mexico to northern part of South America. This tree grows up to a height of 6-25 m. The elliptical leaves are arranged alterante densely atop of the branches. Pale yellowish green small flowers bloom in conical inflorescence. Fruit is pear-shaped, also called "Forest butter", it is edible. Another name is "Wani-nashi (Alligater pear)". 
[上・中1〜2] 名古屋市守山区「東谷山フルーツパーク」にて、2005年02月26日撮影。
[中3] 愛知県春日井市「春日井市都市緑化植物園」にて、2005年11月18日撮影。
[中4〜5・下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2017年09月15日撮影。 

Shu Suehiro
shu@botanic.jp