あわぶき (泡吹き)

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

Meliosma myriantha

わが国の本州から四国・九州、それに朝鮮半島や中国に分布して
います。山地の沢沿いや林縁に生え、高さは10メートルほどになり
ます。葉は大きくて互生します。裏面には褐色の毛が生えています。
6月から7月ごろ、円錐花序をつけて、淡い黄白色の花を咲かせま
す。秋には果実が赤く熟します。名前は、燃やすと切り口から泡を吹
くことから。
アワブキ科アワブキ属の落葉高木で、学名は Meliosma myriantha。
英名はありません。
"Awa-buki" (Meliosma myriantha) belongs to the Sabiaceae family. It is a
tall deciduous tree that is distributed from Honshu to Shikoku, Kyushu of
Japan, also the Korean Peninsula and China. This tree grows along
mountain streams or woodland edges and can reach about 10 m in height.
The leaves are large elliptic and alternate. The reverse side of leaves are
covered with brownish hairs. The panicles are borne and bloom pale
yellowish-white flowers from June to July. The fruits ripen re in fall. The
Japanese name "Awa-buki" (froth blowing - literally translated) is derived
from the appearance that the timber frothes at the cut edge when putting on
fire.
[上・中1] 栃木県日光市「東大付属日光植物園」にて、
2010年06月26日撮影。
[中2] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2007年05月22日撮影。
[中3・中4] 同上にて、2006年09月29日撮影。
[中8・下] 同上にて、2005年12月01日撮影。
[中5〜中7] 群馬県中之条町四万にて、2011年10月02日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp