アザレア (西洋躑躅)

Rhododendron simsii cv.

Rhododendron simsii cv.

Rhododendron simsii cv.

Rhododendron simsii cv.

Rhododendron simsii cv.

Rhododendron simsii cv.

Rhododendron simsii cv.

Rhododendron simsii cv.

Rhododendron simsii cv.

中国原産の「しなやまつつじ(R. simsii)」をベルギーやオランダで改
良したもので、「ベルジアンアザレア(Belgium azalea)」のことです。わ
が国では、これを「アザレア(西洋ツツジ)」と呼んでいます。「さつき」
に似た矮性種ですが、白色やピンク、赤色などがあり、八重咲きのも
のが多くあります。花弁の周囲が縮れているのが特徴です。ふつうに
は4月ごろに開花します。鉢植えが一般的ですが、大阪あたりでは露
地栽培も可能です。
ツツジ科ツツジ属の常緑小低木で、学名は Rhododendron simsii cv.。
英名は Indian azalea。
Indian azalea belongs to Ericaceae (Azalea family). It is an evergreen
shrub. Indian azalea has been breeded in Belgium and Holland, and also
called 'Belgium azalea'. This species is improved from Chinese host
species-Rhododendron simsii. This species is called 'Azalea (Western
azalea)' in Japan. Indian azalea is dwarf satsuki-like tree, has white, pink or
red flower colors, and many double flower varieties. It is characterized by
crimpled petal's edge. Generally flowers come in April.
[上・中1〜4] 静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、
2007年03月14日撮影。
[中5] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2007年03月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中6] 同上にて、2006年04月14日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7・下] オーストラリア・シドニー市デュラルにて、
2009年05月12日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp