えびちゃすみれ (海老茶菫)

Viola mandsurica cv. Ebicha

Viola mandsurica cv. Ebicha

「スミレ」の変異種で、花が大きく、赤みがかった薄紫色が特徴です。
大正時代に東京で発見されたといいます。詳細な情報は見あたりま
せん。
スミレ科スミレ属の多年草で、学名は Viola mandsurica cv. Ebicha。
英名はありません。
静岡県浜松市村櫛町「浜名湖花博」にて、2004年04月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp