エキノケレウス・コッキネウス [Index] [Back]

Echinocereus coccineus

Echinocereus coccineus

Echinocereus coccineus

Echinocereus coccineus

アメリカの南西部、コロラド州からテキサス州西部にかけて、それにメキシコ北部に分布しています。ふつうは分枝して、マウンドを形成します。茎は卵形から円筒状で、淡緑色、5〜12稜があり高さは40センチほどになります。朱赤色の花を茎頂に咲かせます。
サボテン科エキノケレウス属の蝦サボテンで、学名は Echinocereus coccineus(syn. E. octacanthus)。英名は Scarlet hedgehog cactus。
Scarlet hedgehog cactus belongs to Cactaceae (the Cactus family). It is an evergreen succulent perennial that is distributed southward from Colorado to west Texas and northern Mexico. This cactus usually branched and forming mounds. The stem is ovoid to cylindrical, light green with 5-12 ribs and to 40 cm in height. The flowers are scarlet and borne on the stem tips.
[上・中1] 静岡県浜松市「浜松フラワーパーク」にて、
2007年03月14日撮影。
[中2] アメリカ・テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、
2011年05月11日撮影。(photo by Jouette Suehiro)
[下] 同上にて、2011年05月11日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp