エケベリア・ハルムシー

Echeveria harmsii

Echeveria harmsii

メキシコが原産です。長茎種で、高さは20〜25センチほどになりま
す。葉は淡緑色のへら形で、先端が赤みを帯び、全体に白毛で被わ
れます。晩春から夏にかけて、花茎を伸ばして総状花序をつけ、橙
赤色で先端が黄色の花を咲かせます。園芸上は「ハナツカサ(花
司)」と呼ばれ、園芸品種も作出されています。
ベンケイソウ科エケベリア属の常緑多年草で、学名は Echeveria
harmsii(syn. Oliveranthus elegans)。英名は Plush plant。
[上] オーストラリア・シドニー市チェリーブルックにて、
2005年12月02日撮影。(photo by Yumi Gunji)
[下] 同上にて、2005年12月06日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp