エキノケレウス・ストラミネウス

Echinocereus stramineus

Echinocereus stramineus

アメリカの中南部、テキサス州からニューメキシコ州それにメキシコ
北部に分布しています。チワワ砂漠(Chihuahuan Desert)の潅木帯や
岩礫地に生え、高さは15〜60センチになります。茎は直立して叢生
し、よく分枝します。円筒形の茎には10〜16稜があり、刺座(しざ)
には9〜14個の麦藁色の棘が生えます。3月から7月ごろ、直径8
〜12センチほどの桃紅色から赤紫色の花を咲かせます。果実は赤
褐色に熟し、食用になります。園芸上は「アラムシャ(荒武者)」と呼
ばれます。
サボテン科エキノケレウス属の柱サボテンで、学名は Echinocereus
stramineus。英名は Straw-colored hedgehog, Claret cup cactus。
アメリカ・テキサス州「フォートワース植物園」にて、
2006年04月29日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp