えいかんぎょく (栄冠玉)

Eriocactus magnificus

Eriocactus magnificus

Eriocactus magnificus

Eriocactus magnificus

ブラジルおよびパラグアイが原産です。球形または短い円筒形で、
直径は12センチほどになります。棘は細く金色をしています。晩春に
黄色い花を咲かせます。
サボテン科エリオカクツス属の球形サボテンで、学名は Eriocactus
magnificus。英名はありません。
Eriocactus magnificus belongs to Cactaceae (the Cactus family). It is a
globose cactus that is native to Brazil and Paraguay. This cuctus is globose
to short cylindrical and can reach 12 cm in diameter. The spines are fine
and golden. The yellow flowers bloom in late spring.
[上] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2003年06月11日撮影。
[中1] 韓国・京城(ソウル)市「南山(ナムサン)植物園」にて、
2004年06月19日撮影。
[中2・下] 茨城県水戸市「水戸市植物公園」にて、
2008年11月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp