エラエオカルプス・レティクラツス

Elaeocarpus reticulatus

Elaeocarpus reticulatus

Elaeocarpus reticulatus

オーストラリアの東部、クイーンズランド州からタスマニア州に分布し
ています。海岸沿いのさまざまな土地に生え、高さは3〜15メートル
になります。葉は長楕円形で互生し、縁は波打ちます。花や果実は
「オリーブ」に似ています。10月から1月ごろ、枝先にカップ形の白色
の花を咲かせます。果実は卵円形の核果で、4月から10月ごろに青
色に熟します。園芸上は、花木として利用されます。
ホルトノキ科ホルトノキ属の常緑低木で、学名は Elaeocarpus
reticulatus。英名は Blueberry ash。
大阪府河内長野市「花の文化園」にて、2006年11月21日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp