えんびせんのう (燕尾仙翁)

Lychnis wilfordii

わが国の本州、埼玉県と長野県それに北海道の中南部、朝鮮半島
や中国東北部、ウスリー地方に分布しています。丘陵や山地の湿地
に生え、高さは40〜80センチになります。葉は長卵形から披針形で
対生し、基部は茎を抱きます。7月から8月ごろ、茎頂に朱赤色の花
を咲かせます。花弁は5個あり、先端がツバメの尾のように細裂しま
す。
ナデシコ科センノウ属の多年草で、学名は Lychnis wilfordii。
英名はありません。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年12月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp