エレモフィラ・グラブラ

Eremophila glabra

Eremophila glabra

オーストラリアが原産です。内陸部の日当たりの良い乾燥地に生え、
高さは1〜2メートルになります。枝や披針形の葉は銀灰色の軟毛に
被われます。冬の終わりから夏にかけて、緑色や黄色、オレンジ色、
赤色などの花を咲かせます。
ハマジンチョウ科エレモフィラ属の常緑小低木で、学名は Eremophila
glabra。英名は Common emu bush。
静岡県浜松市「浜松市フラワーパーク」にて、2004年02月01日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp