エリオフォルム・スケウクゼリ [Index] [Back]

Eriophorum scheuchzeri

Eriophorum scheuchzeri

ヨーロッパの中部から北部、シベリア、北アメリカに分布しています。水辺や湿地帯などに生え、高さは20〜50センチになります。葉はほとんど葉身がなく鞘だけです。6月から8月ごろ、茎頂に綿のような白い花を、球状に咲かせます。
カヤツリグサ科ワタスゲ属の多年草で、学名は Eriophorum scheuchzeri。英名は White cottongrass。
White cottongrass belongs to Cyperaceae (Sedge family). It is a perennial herb that is native to central and northern Europe, Siberia and North America. This herb occurs in water's edges or marshes and can reach 20-50 cm in height. The leaves have leaf blades scarcely, only vaginas. The cotton-like globose flowers come on the stalks from June to August.
スイス・ベルン州・グリンデルワルト「バッハアルプゼー」にて、
2007年06月28日撮影。(photo by Jon Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp