エロディウム・ウァリアビレ

Erodium x variabile

Erodium x variabile

Erodium x variabile

ヨーロッパ南西部が原産のレイカルディ種(E. reichardii)とコルシクム
種(E. corsicum)との種間交雑種です。高さは15〜20センチほどで、
地面を這って広がります。葉は心円形で浅裂し、グランドカバーに利
用されます。6月から9月ごろ、ピンク色の花を咲かせます。花弁に
は紅色の条斑が入ります。
フウロソウ科オランダフウロ属の多年草で、学名は Erodium x
variabile。英名は Bishop's hat。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2006年07月11日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp