えぞあかばな (蝦夷赤花)

Epilobium montanum

わが国の本州、東北地方から北海道それにアジアの温帯地域から
ヨーロッパに分布しています。山野の湿った草地などに生え、高さは
20〜80センチになります。葉は長卵形で対生し、縁には鋭い鋸歯
があります。7月から8月ごろ、茎頂に淡紅色の花を咲かせます。「イ
ワアカバナ」に似ていますが、柱頭が4裂するのが特徴です。
アカバナ科アカバナ属の多年草で、学名は Epilobium montanum。
英名は Broad-leaved willowherb。
大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年08月03日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp