えぞみそはぎ (蝦夷禊萩)

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

Lythrum salicaria

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、ユーラシア大陸に広く分布しています。水辺の湿地に生え、高さは50〜100センチになります。お盆の花として昔から使われる「みそはぎ」に似ていますが、茎や葉に毛が生えているところや、葉が茎を抱き十字対生するところが異なります。7月から8月ごろ、枝先の穂状花序に赤紫色の花を咲かせます。 
ミソハギ科ミソハギ属の多年草で、学名は Lythrum salicaria。
英名は Purple loosestrife。 
The Purple loosestrife (Lythrum salicaria) belongs to the family Lythraceae (the Loosestrife family). It is a perennial herb that is distributed widely, throughout Japan, the Korean Penninsula, China and Eurasia. This herb grows in marshes and can reach 50-100 cm in height. The stems and leaves grow short hairs. The leaves are decussate and enfold stems. The spikes are borne on the apices and bloom magenta flowers from July to August. 
[上・中1] 長野県大町市「ラ・カスタ」にて、2007年07月10日撮影。
[中2・中5] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2006年06月21日撮影。
[中6] 同上にて、2006年04月06日撮影。
[中3] 秋田県由利本庄市鳥海町石舟にて、2005年07月18日撮影。
[中4] アイルランド・マンスター地方「ディングル半島」にて、
2005年07月08日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中7] 群馬県中之条町「薬王園」にて、2008月03月30日撮影。
[中8・下] トルコ・トロイ遺跡にて、2014年09月14日撮影。
(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp