えぞのこんぎく (蝦夷野紺菊)

Aster ovatus var. yezoensis

Aster ovatus var. yezoensis

Aster ovatus var. yezoensis

わが国の北海道に分布しています。本州以南に見られる「ノコンギク
(A. ovatus var. ovatus)」の北方型です。山野や道ばたなどに生え、高
さは60〜120センチほどになります。葉は長楕円形から卵形で互
生し、縁にはわずかに鋸歯があります。葉の両面には短毛があり、
葉の中部から下が急に細くなります。8月から10月ごろ、分枝した枝
先に直径25ミリほどの薄紫色の頭花を咲かせます。舌状花は20個
以下です。
キク科シオン属の多年草で、学名は Aster ovatus var. yezoensis。
英名はありません。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年10月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp