いぶきふうろ (伊吹風露)

Geranium yesoense var. lobato-dentatum

Geranium yesoense var. lobato-dentatum

わが国の固有種で、本州の群馬・長野・岐阜県と滋賀県の伊吹山に
分布しています。亜高山帯の草地に生え、高さは30〜80センチに
なります。「エゾフウロ」の変種ですが、全体に毛が少なく、萼片に開
出毛が散生します。7月から8月ごろ、花茎を伸ばして淡紅紫色の花
を咲かせます。花弁の先端が3裂するのが特徴です。
フウロソウ科フウロソウ属の多年草で、学名は Geranium yesoense
var. lobato-dentatum。英名はありません。
滋賀県米原市藤川「伊吹山」にて、2005年07月25日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp