アイスランドポピー (シベリア雛罌粟)

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

Papaver nudicaule

シベリアが原産です。「けし」のなかでは最も広く栽培されています。ふつうに「ポピー」といえば、この花をいいます。高さは30〜40センチになり、3月から5月ごろ、鮮やかな色の花を咲かせます。花色は、赤色やオレンジ、黄色にピンク、白色と豊富です。和名では「シベリアひなげし」と呼ばれます。
ケシ科ケシ属の多年草で、学名は Papaver nudicaule。
英名は Arctic poppy、Iceland poppy。
The Arctic poppy (Papaver nudicaule) belongs to the Papaveraceae (the Poppy family). It is a perennial herb that is native to Siberia. This herb is cultivated most widely among the poppy. It can reach 30-40 cm in height and the bright color flowers come from March to May. There are many flower colors such as red, orange, yellow, pink or white.
[上] 神奈川県鎌倉市「大船植物園」にて、2009年02月21日撮影。
[中1] 静岡県浜松市「浜名湖花博」にて、2004年04月11日撮影。
[中2〜中5] 大阪市鶴見区「鶴見緑地公園」にて、
2006年04月25日撮影。
[中6・中7] アメリカ・テキサス州ダラス市「ダラス植物園」にて、
2007年03月10日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中12〜中14] 同上にて、2008年03月21日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中8] スイス・ベルン州・ミューレンにて、2007年06月29日撮影。
(photo by Jon Suehiro)
[中9] アメリカ・カリフォルニア州「ゴールデンゲートパーク」にて、
2004年04月17日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中10] 同上にて、2007年03月16日撮影。(photo by Jon Suehiro)
[中11] イギリス・ウィルトシャー州ウェストベリーにて、
2008年04月27日撮影。(photo by Jouette Suehiro)
[中15] 千葉県香取市大角にて、2010年06月04日撮影。
[中16・中17] 千葉県香取市仁良にて、2011年04月14日撮影。
[中18] 茨城県神栖市太田新町にて、2012年04月08日撮影。
[下] イギリス・ランカシャー州ハーストグリーンにて、
2015年05月13日撮影。(photo by Yumi Gunji)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp