イギリスなら (イギリス楢) [Index] [Back]

Quercus robur

Quercus robur

Quercus robur

Quercus robur

Quercus robur

ヨーロッパに分布しています。森林に生え、高さは30メートルほどになります。葉には鋸歯があり、ほとんど無柄です。雌雄同株で、花は4月から5月に咲きます。果実は卵形の堅果で、9月から10月に熟します。別名で「おうしゅうなら(欧州楢)」とも呼ばれます。
ブナ科コナラ属の落葉高木で、学名は Quercus robur。
英名は Pedunculate oak。
Pedunculate oak (Quercus robur) belonbgs to the family Fagaceae (the Beech family). It is a tall deciduous tree that is native to Europe. This tree grows in woodlands and can reach about 30 m in height. The leaves are serrate and almost sessile. The flowers are monoecious and bloom from April to May. The fruits are ovate nuts and ripen from September to October.
[上・中1〜2] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2009年08月14日撮影。
[中2・下] 茨城県石岡市「茨城県フラワーパーク」にて、
2013年02月09日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp