インパチェンス・ソデニイ

Impatiens sodenii

Impatiens sodenii

熱帯アフリカの東部が原産です。成長が早く、茎は赤色で、高さは1
〜3メートルほどになります。披針形の葉は明るい緑色で、細かい鋸
歯があります。四季咲き性で、淡い赤紫色または白色の花を咲かせ
ます。
ツリフネソウ科ツリフネソウ属の常緑多年草で、学名は Impatiens
sodenii。英名は Shrub balsam, Poor man's Rhododendron。
[上] 京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年03月29日撮影。
[下] 同上にて、2004年02月07日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp