インドぼだいじゅ (インド菩提樹)

Ficus religiosa

Ficus religiosa

インドを中心に熱帯アジアに分布しています。葉質は薄く、葉先が細
く長く尖るのが特徴です。仏教では三大聖樹のひとつで、お釈迦さま
がこの木の下で悟りを開いたと伝えられています。葉はゾウの好物
で、樹皮は染料や薬用に利用されます。
クワ科イチジク属の落葉高木で、学名は Ficus religiosa。
英名は Bo tree, Bodhi tree。
[上] 大阪府交野市「大阪市大付属植物園」にて、
2002年08月14日撮影。
[下] 大阪市鶴見区「咲くやこの花館」にて、2005年05月26日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp