いぬあみしだ (犬網羊歯)

Hemionitis arifolia

Hemionitis arifolia

東南アジアの熱帯地域に広く分布しています。地生または樹木に着
生し、高さは15〜30センチほどになります。濃緑色で革質の葉はハ
ート形で、黒い茎の先につきます。別名で「ハートファーン」とも呼ば
れます。
イノモトソウ科ヘミオニティス属の常緑シダ類で、学名は Hemionitis
arifolia。英名は Heart fern。
名古屋市千種区「東山植物園」にて、2004年01月10日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp