イオノプシス・ギカンテア [Index] [Back]

Ionopsis gigantea

Ionopsis gigantea

Ionopsis gigantea

熱帯アメリカに分布する着生ランです。春に花茎を直立して伸ばし、淡いピンク色の花をいっぱい咲かせます。詳細な情報は見あたりません。
ラン科イオノプシス属の常緑多年草で、学名は Ionopsis gigantea。
英名はありません。
Ionopsis gigantea belongs to Orchidaceae (Orchid family). It is an evergreen perennila herb that is an epiphyte and distributed in tropical America. Numerous pale pink flowers are borne on an erect spike in spring. We cannot find more information.
静岡県伊豆の国市「伊豆洋らんパーク」にて、
2007年02月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp