イポモプシス・ルブラ

Ipomopsis rubra

Ipomopsis rubra

アメリカの東部から中部、テキサス州に分布しています。二年草で、
最初の年は低いロゼットを形成し、二年目になると茎が直立して、高
さが60〜150センチになります。葉は針形で細かく裂けています。5
月から6月ごろ、橙赤色から赤色の筒状花を咲かせます。
ハナシノブ科イポモプシス属の二年草で、学名は Ipomopsis rubra。
英名は Standing cypress, Texas plume。
テキサス州「ビッグベンド国立公園」にて、2002年10月22日撮影。
(photo by Jouette Suehiro)

Shu Suehiro
shu@botanic.jp