いわよもぎ (岩蓬)

Artemisia iwayomogi

Artemisia iwayomogi

Artemisia iwayomogi

わが国の北海道や朝鮮半島、中国それにシベリア南部に分布してい
ます。海岸から山地の岩礫地に生え、高さは50〜100センチになり
ます。茎の基部は木質化し、よく分枝します。葉は羽状に深裂し、とく
に茎の中部の葉では2回羽状複葉となります。9月から10月ごろ、
茎頂や上部の葉腋から花序をだし、目立たない花を咲かせます。近
年、林道などの法面緑化で、本州への帰化も始まってしまっていま
す。
キク科ヨモギ属の多年草で、学名は Artemisia iwayomogi(syn. A.
gmelini)。英名は Russian wormwood, Shrub wormwood。
長野県大鹿村大河原「鳥倉山」にて、2005年09月22日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp