いわがねぜんまい (岩根薇)

Coniogramme intermedia

Coniogramme intermedia

Coniogramme intermedia

わが国の各地をはじめ、朝鮮半島や中国、インドシナ半島、インドに
分布しています。山地の林床に生え、高さは70〜140センチになり
ます。根茎は短く地面を這い、葉は1〜2回羽状複葉です。羽片の先
端は尾状に尖り、葉脈は1〜2回分枝して、主脈の近くに網目をつく
りません。ソーラス(胞子嚢群)は葉脈に沿って線状につきます。
ホウライシダ科イワガネゼンマイ属の常緑シダ類で、学名は
Coniogramme intermedia。英名はありません。
[上・中] 大阪府河内長野市滝畑「岩湧山」にて、
2005年09月30日撮影。
[下] 同上にて、2006年05月15日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp