いわぎく (岩菊)

Chrysanthemum zawadskii

Chrysanthemum zawadskii

Chrysanthemum zawadskii

Chrysanthemum zawadskii

わが国の各地をはじめ、東アジアからシベリア、ヨーロッパ東部にま
で分布しています。山地の岩場などに生え、高さは10〜60センチほ
どになりますが、しばしば石灰岩地の残存植物として点々と隔離分
布します。下部の葉は2回羽状に深裂または全裂し、長い柄があり
ます。葉の形状は地方によって変異が大きいそうです。7月から10
月ごろ、白色の頭花を咲かせます。
キク科キク属の多年草で、学名は Chrysanthemum zawadskii。
英名は Zawadsky's chrysanthemum。
[上・中1] 京都府宇治市「宇治市植物公園」にて、
2004年11月05日撮影。
[中2・下] 同上にて、2006年11月08日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp