オアハカまつ (オアハカ松)

Pinus pseudostrobus var. oaxacana

Pinus pseudostrobus var. oaxacana

Pinus pseudostrobus var. oaxacana

メキシコ南部の太平洋側、ゲレロ州からオアハカ州の一部に分布し
ています。高さは20〜40メートルになり、樹皮は灰色がかった濃褐
色で深い割れ目が入ります。よく分枝して、小枝は輪生状につきま
す。葉は長さ20〜35センチほどの線形で、5個が束生します。葉の
断面は3角形で、黄白色の粉を帯びた緑色です。果実は球果で、長
さが10〜16センチあります。材は白色またはやや黄みを帯びま
す。
マツ科マツ属の常緑高木で、学名は Pinus pseudostrobus var.
oaxacana。英名は Oaxacan pine。
京都市左京区「京都府立植物園」にて、2006年02月17日撮影。

Shu Suehiro
shu@botanic.jp